ヴォルテール(1712~1778)について

ただいま、ジャストナウ、文学部の授業中。
教授が悪質なラリホーをかけてくるので、眠さに打ち勝つためブログを書かんとする、あちきの名はなんと植西でありんす。



思えば、あちきも2年前にはキャプテンに選ばれたわけで、、、
今の一回生は俺のことを「たまに練習来てよく足つる就職難民」くらいにしか思ってないだろうが、俺にもこんな時期があったんだぜ。
まあ。その2年前の目標のひとつに「数年後も見据えてチームを強くする」というのがあったわけで、
その意味では今年の結果は俺としても悔しいわけで、
そーゆー感じで俺も偉そうにブログを書く。



言いたいことが大きく二つほどあったので今日は前編。後編は気が向けば書くかもしれん。
この前、ミーティングがあったらしいので今日はミーティングについて。
まあ。こういう考え方もあっていいんじゃないのという軽い視点でみてほしい。



俺の直感だが、君たちはミーティングで「目指すべき完成形のチーム」について話しているのではないか。
堅守速攻のチーム、
しっかりとディフェンスラインで組み立てるチーム、
サイドチェンジをうまく使って広いコートを活かしたチーム。
何でもいいが、とりあえず完成形のチームについてそれぞれがやりたいことと照らし合わせて話していく。
そして次に、それに見合った練習メニューを考えてみる。
例えば、走り勝つチームならば走り込みを増やしたり、パスを重視するならばストロークを増やそうとしたり、そんな感じ。
で。ミーティングはここで終わり、次から練習頑張ろうと満足する。(あくまで植西の直感です)



…さて。それで、勝てるのだろうか。
確かに、勝てるかもしれない。
しかし、君たちの思考回路に何らかの欠陥があったから今年負けたのではないだろうか。



思うに今年の敗因は「完成形のチームに到達できなかった」から負けたのだと思う。
すなわち、「理想としたチームに到達したけど、目指すべき姿を間違えたから」負けたのではない。
だから、俺に言わしてみれば完成形のチームについて何時間も考えることにはなんの意味もない。
確かに、最終目標を決めることは絶対に必要だが、このチームに欠けているのはそこに辿り着くためのプロセスである。と僕は思う。



さて。そこで俺が考えるのは「最初の一歩目」を具体的に考えてみるのはどうだろうか。
俺の直感だが、完成形のチームのレベルはおそらく「ほとんどの二部のチームに勝てる」レベルだろう。
だから、最初の一歩として「8回戦えば1勝できるチーム」を目指す。1回"しか"勝てないけど、一回"は"勝てるチームを目指す。
ちなみに、このラインは最低越えなければならないラインであり、このラインさえ越えれば三部に落ちることはない。(もう落ちた!)



そして、このラインは高く設定しすぎても、低くてもだめだ。
なぜなら、最初の一歩を踏み出せなくなり、結局勝ちに見放されたチームになる。
関西リーグの試合を何度も見て、正確に設定しなければいけない。




じゃあ。このラインってどこだろう。
何度も言うけど一回勝てるレベルだぞ。
二回勝っても、全敗でもないレベル。

基礎技術だろうか。基礎技術ならば、具体的にどの段階だろうか。
あるいは、チームのモチベーションが高くなることだろうか。
人数が一定に達することだろうか。
戦術だろうか。

それらを複合的に考えて、いまの自分たちなら踏み出せる「一歩目」を考える。
で。これは確実に踏み出せないとリーグにおいて話にならないから、日々の練習で強く意識しないといけない。




…とゆーことを考えてみてはどうですかというのが、あちきの意見。
とにかく、変わらなければならないんだぞということ。
「一歩目」の話はその一例。
「練習メニューを変えた」というだけでは、何も変わってないのだぞ。
その程度の努力なら今年も何度もやってきただろ。




「今回は違います」といういつもと同じ台詞はもういらない。




・・・
長い。



商学部的にまとめよう。
完成形のチームを考える。
→理想主義
今の実力を考慮し、最低ラインを考える。
→現実主義
理想主義と現実主義はどちらかが欠ければ組織はうまく回らない。
今までのチームは理想が先走っていたのではないだろうか。
だから、現実に沿った標準を決めるべきである。



というのが俺の意見で、もし俺が今もキャプテンならそこに気を付けるかなー。
まあ。あくまで一方的に俺はこう思ったってだけの話。



後編へ続く(気が向けば)

comment

管理者にだけ表示を許可する

相変わらず文章うまいなー(笑)
ちょっと引き込まれたわ。腹立つけど。

ま、言うてることは面白い考え。そういう視点とか、もっと色んなこと考えたらいいと思うよ。現役たち。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
(^o^)
気軽にフォローしていってね!
プロフィール

ocuhockey

Author:ocuhockey
大阪市大ホッケー部
その部員たちの日常が
垣間見れるこのブログ。

悪ふざけ 7 近況報告 3

で絶賛更新中。
記事とコメントに散りばめられた
虚構と真実の織り成す
水色ホッケー戦士達の冒険譚である。

筆者たち
0~9の数字を司る部員たち

0 みずえる DT 3
1 なみへー MG 2
2 まな   MG 2
3 みさき  MG 2 
4 おの   MG 3
5 かんざき GK 2
6 ふみもん FW 2
7 えきもと FW 2
8 まいさん MG 2
9 うえにし αB2

なんか十刃みたいでかっこいいな。古いとか言うな。
隠れキャラ 
平山 CEO 3
とんちゃん NF 2
携帯から見る
QRコード
カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索