引退そして。

こんばんは。
どーも僕です。
あ、勝手にコーチに就任したどーも僕です。

引退試合から早くも1週間近くも経っていることに驚愕している今日この頃です。


植西くんが良いこと書いてたので、僕も書こうかと思った次第です。


こうしてブログを書くのも何回目でしょうか。
思い返してみれば、4年間ホントに色々あったなーと。。。








泣けますね。ええ。
ホント、泣いてばっかりです。
いい機会なので、色々と振り返ってみたいと思います。



2010年
僕は入学手続きで市大に来ていました。
これからのバラ色のキャンパスライフを思い描き、心浮かれながら杉本キャンパスに足を踏み入れました。


















なんてことはまるでなく。
「早よ帰りたい。」只々その一心でした。
早々に書類を取り終え、帰宅の途につこうとした僕を待ち受けていたのはアメフト部の大きくてガサツで汗臭い人たちでした。
その後もされるがままに、様々な所に連れて行かれました。
そして、その中にホッケー部もありました。

のっちさんに連れて行かれてホッケー部のブースに行きました。
新歓で周りがひしめいている中、びっくりするぐらい人がいなかったことがとても印象的です。(笑えん)
そのブースにいたのは、立田さんと中村さんでした。

他のブースでは合格おめでとうや大学では何したいの?ばかり言われましたが、ホッケー部は違いました。

軽く挨拶を済ますと、立田さんはおもむろに「俺、日光に当たったら死んじゃうねん」と仰っりました。
18歳ながら、関わってはいけない人だと思いました。
でも、横で爆笑していた中村さんやそんなことを言える立田さんにとても良い印象というか、もう少し話してみたいな、と思っていました。
人見知りしまくっていた僕も、ホッケー部のブースは唯一楽しいと思った時間でした。




4月。
授業も始まり、大学面白くねーなと思っていたある日の朝、ホッケー部から新歓のメールがきました。
「今日は体験会をします!良かったら、4限後に学情前に来てください!」みたいな内容でした。

そして、4限後。
大雨でした(笑)
興味本位で学情前に行ってみると、井上さんがフィールドホッケー部と書かれた看板を持って、黙って立っていました。
井上さんに今日体験会するんですか?と聞くと、分からんと言われました。
この人は何するために看板持って立っているんだと思いました。

なんだかんだで、部室でお菓子パーティーするからおいでと言われ、ついて行きました。
そこには、なっちゃんともう一人女の子(瑞恵さんではない)かいました。
部室では入り口側に新入生3人、きーやんさん、みーさん、立田さんでお菓子をぼりぼり頬張ってました。
そして、奥の方で土屋さんかしんごさん、井上さんという人呼んで人見知り軍団が小さい声で雑談してました。

遅れて、小出さんが来られました。
大学に入って初めて坊主の人を見ました。
色々ありましたが、ハート形のハッピーターン発見など、楽しい時間でした。

翌日。
僕はパンを買うために、シェリーで並んでいました。
そこに小出さんが現れました。
肩を叩かれ、また来てなと言われました。
これは行かないと殺されると思いました。

そこからも、瑞恵さんに出会うことになったり、初めて練習を見学した後ご飯に連れていってもらって京極さんにひたすら下ネタを聞かされたり、初めて行った試合では緑のカーゴパンツをびしょびしょにしたりと、色々あって入部を決めました。

僕が入部を決めた時、既に2人入部者がいました。

そう!瑞恵さんとなっちゃんです。
まさか、この3人から変わらないことになるとは思ってもみませんでしたが。。。

そうして、僕のホッケー人生が始まった訳ですが。
ホッケーという難しい競技、同期のプレイヤーなし、素人目に見ても上手い人だらけ。
そんな環境でも、辞めなかったとはやはり先輩方のおかげだと思います。ホントに。

僕は、センスの欠片もないプレイヤーでした。
現役の子達にもイメージしやすいように言うと、今のコバヤシからフォアターンと頑張ってる感を引いた感じですかね。

そんな僕ですが、口だけは一丁前なので思ったことはよく言っていたようです。(あんまり覚えてませんが)
それでも、ちゃんと下の意見も聞いてくれたり、僕のプレーや取り組む姿勢を見て色々とアドバイスをくれる、先輩達が作るそんな環境がとても心地よかった。
だから、全く上手くなりませんでしたが、ホッケーしてる時間が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

三重旅行や初の瑞穂合宿を経て、秋リーグを迎えました。
当時は今と違って、2部も総当たり戦でした。
9月の末から11月の頭ぐらいまで試合があり、僕も試合に出させてもらいました。
が、全く自信もなかったですし、そもそも試合に出られるような実力もなかった僕は試合に出ても、ボール来るなと願っていました。
今思えば、ホントにもったいないことをしたなと思います。
もっともっと練習を積んで、自信を持ってあのチームで出たかった。

下手くそ1年生を抱えながら、なんと2部で優勝できました。
リーグのこともイマイチよく分かっていなかったですが、素直に嬉しかったことをよく覚えています。

入替戦では、関学相手にチームもボコボコにされ、僕も相手のスクープに突っ込んで目の下を縫う羽目になりました。

幸平さんの代(立田さんは除く)は引退され、代替わりしました。

無茶無茶長くなったので、シリーズ化します。。。



あーーー、面倒なん始めてもーた。

comment

管理者にだけ表示を許可する

小林からフォワターンとやる気を引いたら、根性しか残らないですよ。笑

ハート形のハッピーターンなつかしすぎる…
いろいろ思い出して懐かしいやら若さゆえに恥ずかしいやら…

ていうかこの続きってしばらくしんどいな笑
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
(^o^)
気軽にフォローしていってね!
プロフィール

ocuhockey

Author:ocuhockey
大阪市大ホッケー部
その部員たちの日常が
垣間見れるこのブログ。

悪ふざけ 7 近況報告 3

で絶賛更新中。
記事とコメントに散りばめられた
虚構と真実の織り成す
水色ホッケー戦士達の冒険譚である。

筆者たち
0~9の数字を司る部員たち

0 みずえる DT 3
1 なみへー MG 2
2 まな   MG 2
3 みさき  MG 2 
4 おの   MG 3
5 かんざき GK 2
6 ふみもん FW 2
7 えきもと FW 2
8 まいさん MG 2
9 うえにし αB2

なんか十刃みたいでかっこいいな。古いとか言うな。
隠れキャラ 
平山 CEO 3
とんちゃん NF 2
携帯から見る
QRコード
カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索